保湿保温で黒ずみ解消

625367

若い時はみずみずしかったお肌に、年齢を重ねるに連れて、ぽつぽつとした黒ずみやシミが目立つようになってきました。私が、黒ずみやシミに対して行っている体験談を、お伝えします。

私は、若い頃、紫外線対策をほとんど行わずに生活してきました。しかし、黒ずみやシミが出始めたため、夏だけではなく、冬であっても、日焼け止めクリームを塗り、日傘を手放しません。お肌を守る第一歩は、徹底した紫外線対策です。これによって、黒ずみやシミの広がりはかなり抑えられています。

また、黒ずみやシミが目立ちにくいワントーン低いファンデーションを利用しています。さらに、茶色に染めていた髪を黒に戻しました。髪の毛の色を黒くしたり、暗い色にすることによって、黒ずみやシミが分かりにくくなります。

入浴時に顔のマッサージを入念に行うようになり、就寝前のスキンケアとして、電子レンジであたためたタオルを顔にのせて、血行をよくするように心がけています。シミなどに効果的な美容液と美容クリームも使っており、継続していくことによって、改善を試みています。

黒ずみやシミは、肌のサイクルが関わっています。これらの努力が効果を発揮するよう、高たんぱく低脂肪の食事を心がけており、夜は11時までに就寝するよう心掛けています。若い頃は、徹夜で仕事をしたり、夜の街で遊んだりしていましたが、現在は、睡眠を最重要に考えており、肌にとってやさしい生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です